HOME

キャバクラにおけるノルマの有無

赤いリップ

キャバクラ求人選びにおいて、ノルマの有無はとても大きいのではないでしょうか。キャバクラでわざわざノルマに制約されたくはない、兼業しているからノルマを気にする余裕がない、そんな時には、どうやって選ぶべきなのでしょうか。基本的に、時給が低いお店はノルマが少ない傾向にあります。
意外かもしれませんが、時給が高くなるということは、それだけお店の負担にもなります。この負担が増えることでキャバ嬢一人一人の働きも重要となりますし、ノルマの必要性が生じるのです。一方時給が低いお店は、ノルマを課すほどには負担はありません。そのため、多少気持ちは楽でもノルマのあるキャバクラほどは稼げないケースが多いのです。また、キャバ嬢を派遣するサービスに登録されている方も、基本的にはノルマがありません。
派遣を求めているキャバクラに対し、登録しているキャバ嬢に出勤してもらうのがこの方法のスタイルですが、ノルマがないため自由な時間に出勤できることが多く、安心して働けるのです。ノルマの有無はとても大きな意味を持つため、自分はノルマがあっても大丈夫かを慎重に考えてみましょう。ノルマは時に大変な思いもしますが、それだけ高収入も期待できるのです。

Press Release

ブロンドヘアー

キャバクラに必要なドレスの選び方

スーツで接客するキャバクラはありません。キャバクラといえばドレスが定着していますし、どのキャバクラに行ってもキャバドレスは必要不可欠です。しかし、ドレスを日常生活で着こなす機会は早々ありませんし…

≫more

赤いリップ

キャバクラにおけるノルマの有無

キャバクラ求人選びにおいて、ノルマの有無はとても大きいのではないでしょうか。キャバクラでわざわざノルマに制約されたくはない、兼業しているからノルマを気にする余裕がない、そんな時には、どうやって選…

≫more

ハイヒール

キャバクラ店の人間関係について

どんな職場でも、人間関係がこじれていると雰囲気が一気に悪くなります。これは水商売でも同じことで、普段は接客のスペシャリストであるキャバ嬢たちも、お店によっては仲が悪く剣呑とした空気が流れているこ…

≫more

ピンクのリップ

まずは昼からキャバクラデビュー

キャバクラ求人は夜に働くというイメージを持たれている方も多いでしょうが、こうした時間帯に繁華街で働くのは中々勇気がいる事でもあります。夜のお店という事で緊張してしまう方も多いですが、そうした方に…

≫more